騒音は生活してみてからわかるトラブル

アパートやマンションを賃貸で住む場合、住んでみてはじめてわかるトラブルに多いのが騒音です。契約の時は間取りや風通しの具合などは確認しておくことができますが、長く居座って確認してみないとわからないことなので契約をしてしまってからわかることもあります。昼間は特に問題はなくても、夜に近くの道が大きなトラックの通り道になっていたりすると、慣れるまで夜はなかなか寝付けないなどの問題も出てきます。また、隣に住んでいる方が夜に大きな音で音楽を聴いたり、夜中に大きな声でケンカなどをしたりなど、様々なトラブルもあります。住民が出す大きな音などは、直接言うと後になって角が立つことがあるので、管理会社や大家さんにお願いして言ってもらうことをお勧めします。その他の外の音は自分が慣れるか、新しい場所へ引っ越すなどの対応しかできません。同じ管理会社が管理する物件なら、敷金や礼金を支払わなくても引っ越せる所もあるので、紹介してもらうことは可能です。せっかく家賃を払って生活を送るので、できるだけいい環境で生活する方がストレスにならず良いです。

失敗しない革財布の選び方

最新投稿